« ウルトラ新聞 | トップページ | リタリエーション ニンジャドージョー »

パシフィック・リム ジプシー・デンジャー

 「パシフィック・リム」はSF・特撮大作目白押しの今年の映画の中でもいちばんの注目作といっていいでしょう。
 搭乗型巨大ロボが怪獣と戦うというあまりにもストレートなコンセプト。
Photo_5
 監督は「パンズ・ラビリンス」「ヘルボーイ」のギレルモ・デル・トロだから映画としての出来も期待できそうだし,予告編等によると「環太平洋の各国が巨大ロボを開発」「操縦時は複数の搭乗者の脳波を結合」「ロボは搭乗者の動きをトレースして動く」「ロボが受けたダメージは搭乗者の肉体にも影響を及ぼす」など,いろいろとわかってる設定のご様子。
 こんなのハリウッドで作られちゃったら,もう日本が海外に誇れる映像文化なんてアダルトビデオくらいしか残りませんわ。
Photo_6
 アメリカ本国では公開も始まったようですが,こちらは公開に先駆けてNECAから発売された主役ロボ「ジプシー・デンジャー」のアクションフィギュア。がおー!!
6_2
 ジプシーはアメリカが開発したロボットという設定。第1弾として発売されたフィギュアは,このジプシー含めてロボ2種,怪獣1種の全3種ですが,劇中には他にも多数のロボや怪獣が登場するそうだから,ゆくゆくは商品化されるものと思われます。
Photo_7
 フィギュアは塩ビ製のパーツをボールジョイントでつないだ感じ。関節はひととおり動きますが可動範囲は決して大きくはありません。造形もちょっと大味。
 日本のメーカーが参入したら,フルポーザブルなのは勿論,ギミック満載,差し替えオプションパーツ大量の精密なモデルとか作りそう。でも正直なところおもちゃとしてはこのくらいで十分だと思うんだよね。
Photo_8
 コクピットは頭部にあるみたいです。予告編には分離していた頭部がボディと合体してロボが起動!という演出も。胸のところのスピンストームのような波動砲のような部分は武器なのかな?早く見たいです。
Photo_9
 待ちきれなくてこんなことして遊んでる毎日。

|

« ウルトラ新聞 | トップページ | リタリエーション ニンジャドージョー »

おもちゃ」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

パシフィック・リムですかあ 130分間ロボットと怪獣バトルの映画で面白かったです。happy02俺もフィギュアを手に入れるため、バトルダメージ版を予約しました。ジプシーって鉄人28号っぽいですよね~lovely リボルテックの鉄人と並べたいな~happy02

次のラインナップではバトルダメージジプシーのみならず、ストライカー・エウレカや、
怪獣レザーバックもでるので楽しみです。

投稿: パシリム大好き人間 | 2013年9月 8日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1073392/52491719

この記事へのトラックバック一覧です: パシフィック・リム ジプシー・デンジャー:

» ガメラ:映画「パシフィックリム」関連情報(フィギュア編) 2013/07/25 [ガメラ医師のBlog]
 本日三本目の更新です。一本目「海ガメラ /07/25 」はこちら。 二本目「 等身大ガメラだらけ /07/25 」にはこちらから。 前回「 /07/23 」でのご紹介に続いて、 いよいよ公開日(8月9日)まであと2週間余りとなりました、 ギレルモ・デル・トロ監督の新作VFX 映画 『 ...... [続きを読む]

受信: 2013年7月25日 (木) 17時23分

« ウルトラ新聞 | トップページ | リタリエーション ニンジャドージョー »