プラズマン

プラズマン 速射ミサイル

 プラズマンの発掘写真もこれが最後の1枚。能力チェンジパーツ「速射ミサイル」です。
 ミサイルプラズマンに通じる,胸に4基のミサイルを持つデザインですが,こちらは胸部ユニットの回転に伴って4発のミサイルが順次自動発射されるギミックを備えています。
 また,下半身に装着したパーツは全身のシルエットをゲッター3風に変えるだけでなく,レバー操作で車輪を床面から浮かし,走行させることなくミサイル発射ギミックを作動させることができるようになっています。
 パーツ単体の商品番号は「4499」。マークⅡつきの「プラズマンセットD」は「4540」でした。こちらも当時の定価は不明のまま。
 カテゴリーは当然,ミサイルプラズマンやミサイルランチャーと同じ「UFO防衛シリーズ」…かと思ったら,なぜかこの商品のみ「宇宙防衛シリーズ」になってました。プラズマン世界の軍事情勢にいったいどんな変化があったのでしょうか?
Photo
 さて,延々続けてきたプラズマン特集もとりあえず今回で終わり。発売されている商品についてはひととおり紹介できたんじゃないかなぁと思っています。
 ただ,1号のボディにステッカーが貼ってある,素性不明のバリエーション品なんてモノも実はありまして,できればここでお見せしたかったんですが,例によってしまい込んじゃって写真がないもんですから,それはまた後の機会ということにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマン 選手権タイトルマッチ

1
 昨年からしつこく続けてきたプラズマンネタも残すところあと1回となりました。ラス前の能力チェンジパーツはこちらの「選手権タイトルマッチ」です。透明パーツが未来感を演出していたテレパマシンやギァー探険車とは趣を異にする姿をしています。
Photo
 2体のプラズマンの胸部動力ユニットをスプリングで接続し,ひっくり返し合いをさせて勝敗を決めるというギミックはシリーズ中でも異色です。
3
 緑の勝ち〰。基本的に先にゼンマイが切れた方が負けることになるような気がします。
Photo_2
 パーツ単体は商品番号4498。カテゴリーはシリーズ唯一無二の「スポーツ」でした。ブックレットにはウインチを巻き上げて斜面を登る「ロッククライミング」という商品の試作品が載っているんですが,これが発売されていたらスポーツシリーズになってたのかも知れないなぁ。
Photo_3
 プラズマンとのセット売りは「プラズマンセットA」で商品番号4537。マークⅡが2体付属する商品でした。単体,セットとも当時の定価は調査中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマン ギァー探検車

Photo
 プラズマンシリーズ後期の能力チェンジパーツのひとつ「ギァー探険車」です。「ギア」でも「ギヤー」でもなく「ギァー」。
 腕部動力をギァーで伝えるギミックはご覧のとおり。大きさの異なるギァーの組み合わせによって走行スピードを変えることができます。
 ただし,我が家のギァー探険車は大昔に箱無し欠品ありで手に入れた物なので交換用のギァーがありません。その後もアンティークトイのお店なんかで探してはいるんだけど見かけないんだよなぁ。
 パーツのみは商品番号4497,マークⅡつきのプラズマンセットBは4538。カタログに書いてないので定価はもちろんシリーズも不明です。
 探険車っていうくらいだからサーベイヤーと同じ研究開発シリーズなんじゃないかなぁとは思うけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマン 超能力テレパマシン

Photo
 シリーズ後半になると,透明プラズマンマークIIの登場とともに4種類の新たな能力チェンジパーツが発売されます。
 これがそのうちの1つ「超能力テレパマシン」を装着したマークIIの姿。
 先に発売された3つの能力チェンジパーツと違い,必ずしも頭部・腕部・胸部にパーツを装着する形にはなっていないのが後期の能力チェンジパーツの特徴です。
Photo_2
 後部に取り付けた赤いボックスの中にある「かじ」をマグネットつきのスティックで切り替えて進行方向をコントロールする仕掛けです。
 頭部のクリア&メッキパーツが醸し出すレトロな未来感に興奮を禁じ得ない。
Photo_3
 箱には「2号・マークII専用」と書いてありますが,1号に取り付けても何とかならないこともないようです。
Photo_4
 パーツ単体の商品番号は「4496」。未来社会シリーズの商品です。当時の定価は封入カタログに書いてないからわかりません。
 能力チェンジパーツとマークII本体がセットになった「プラズマンセットC」(商品番号4539)はそもそもカタログに掲載自体されていません。定価も不明ですが,当時貼られた1,900円の正札が残ったままの商品を見たことがあります(←プレミアついてて買えなかったらしい)。
Photo_5
 これはマスダヤがおそらくプラズマンと同時期に発売した玩具「テレパレッドマシーン」。名前が似ているだけではなく,マグネットにより走行をコントロールするギミックを持っています。この写真ではよく見えないけど,クリアのドームの中にあるメッキパーツのデザインまでソックリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマンセット №1

Photo
 プラズマンには関連商品を詰め合わせにしたデラックスなボックスセット商品もありました。
 クリスマスも過ぎちゃいましたが,こんなのプレゼントに貰えた当時の子供は嬉しかったろうな。
 商品内容はプラズマン2号が1体と,トレーラー,ロッカー,ランニングマシン,そしてロッカーに装着された能力チェンジパーツが1組です。
 写真のセットはサーベイヤーパーツが付属していますが,この他にフライングパーツとミサイルパーツがそれぞれ付属するバージョンもあったはず。
 どの能力チェンジパーツがついても商品名は「プラズマンセット№1」で,定価は2,700円。商品番号は「4477」で共通です。
 プラズマンセットはこの後,マークⅡとシリーズ後期の能力チェンジパーツ4種がセットになった「プラズマンセットA~D」という商品が発売されていますが,№2以降の商品があったかどうかは不明です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマン ブックレット

Photo
 年の瀬になり,大物俳優が相次いでなくなったりしてる昨今ではありますが更新ネタは相も変わらずプラズマン。なぜならまだ発掘写真が残ってるから。
Photo_2
 玩具そのものもさることながら,こういう当時のカタログやブックレットを眺めるというのも,玩具コレクションの楽しみの一つです。ミクロマンや変身サイボーグのそれには及びないものの,プラズマンのブックレットも写真,文章ともに充実しててなかなか読み応えがあります。
Photo_3
 商品を使ったジオラマ写真のほかにも,日経新聞から引用したというプラズマエネルギーについての解説文が載ってたりするんですが,何度読んでも意味がわかりません。多分書いてる人もわからないまま書いてるんだと思う。
Photo_4
 私もこれまで相当数のプラズマン関連商品を買ってきましたが,ペラ1枚の商品カタログを除いて,ブックレットはこの1種しか見たことがありません。でもこれ「№2」って書いてあるんだよね…。果たして「№1」はどんなものだったのか?そして「№3」は存在するのか?私のプラズマン探索の旅はまだ続くのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマン パワークレーン

1
 パワークレーンは,ミサイルランチャーと同じく搭乗したプラズマンの動力で本体を回転させるギミックを持っています。
2
 2つのレバーで回転とワイヤーの上下をコントロール。
2_2
 1号,2号共通アイテムで,「未来社会シリーズ」に所属。 商品番号は「101」または「4433」で定価はミサイルランチャーより安い1,300円でした。
Photo_2
 そのせいかどうかは知りませんが,ミサイルランチャーと比べて入手はしやすい商品のような気がします。
 中古ショップなどで他のプラズマン商品を買うと抱き合わせで付いてくることも多くて,我が家にはジャンク含めて5~6台くらいあります。
Photo_3
 箱の写真と実物とはカラーリングが異なります。
Photo_4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマン ミサイルランチャー

1
 ミサイルランチャーは,プラズマンのZマシーンを動力として使用する大型オプションです。プラズマンの拡張性を生かした名作アイテムだと思います。
1_2
 レバー操作で本体の回転と3基のミサイルの連続発射ができます。ミサイルの先端はゴムでカバーされていますが結構なイキオイで飛ぶので注意。
2
 1号,2号ともに使用可能。設定上は宇宙からの侵入者に対抗するための長距離ミサイルということになっていて,ミサイルプラズマンと同じ「UFO防衛シリーズ」に属します。
1_3
 商品番号は「100」または「4432」。定価は1,500円でした。
2_2
 この写真もホントにカッコイイ。私もこんなふうにセット組んで撮ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマン 能力チェンジパーツロッカー

Photo
 能力チェンジパーツを取り付けておけるロッカー。写真はサーベイヤーパーツを取り付けたところ。
 まあ言ってみれば,変身サイボーグにおけるサイボーグステーションや,ジャンボマシンダーにおける無敵城に相当する商品なんですがご覧のとおり非常に地味で,写真もこの1枚しか撮らなかったようです。ズラッと並べて基地の壁っぽくディスプレイしたらカッコ良い…かも。
 商品ナンバーは「15」または「4458」で定価500円。色々なシリーズのパーツを付けられるわけなのでカテゴリーの分類はありません。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラズマン トレーラー

2
 トレーラーはプラズマンの後部に連結して物を運ぶことができるパーツです。動力部につなげるわけではないので1号,2号ともに使用可能。見たまんまの商品なんであまり説明することもありません。
Photo
 カテゴリーはサーベイヤープラズマンと同じ「研究開発シリーズ」。商品番号は「14」または「4434」。
Photo_2
 当時の定価は2台セットで500円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)